軽井沢レイクガーデンのバラ園を散策!アクセスや見頃情報

黄色のバラ

長野県の高原にあります軽井沢。

明治時代から避暑地として賑わっています。

そんな軽井沢に美しい見事なバラ園が軽井沢レイクガーデンにあります。

湖に浮かぶように作られたナチュラルガーデンなのです。

株式会社レイクニュータウンが運営しています。

[ad#ad1]

軽井沢レイクガーデンの基本情報

【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン 

【アクセス】
JR北陸新幹線軽井沢駅から車で約10分(タクシー料金約2500円、バス料金「ニュータウン入口」まで200円) 

【車アクセス】上信越道碓井軽井沢ICから8km約15分 

【開園期間】2018年4月20日(金)~11月4日(日) 
 ※期間中は無休です。

【営業時間と入園料】 
9:00~17:00 大人1000円 小中学生 500円 

★営業時間は、バラの開花に応じて違いがあります。

シーズン別営業時間

ローズシーズン 6月9日(土)~15日(金)、7月2日(月)~16日(月・祝) 
9:00~17:00 大人1200円 小中学生500円 

トップローズシーズン 6月16日(土)~7月1日(日) 開花状況により変動します 
8:00~17:00 大人1500円 小中学生500円
6月24日(土)、25日(日)は7:00開園です。

早朝のバラの香りを楽しめるのですよ。

オータムシーズン 10月13日(土)~11月4日(日) 
9:00~16:00 大人800円 小中学生300円 

入園は閉園時間の30分前までになります。

毎週水曜日メンテナンス日なので、閉園1時間前に閉園となります。

軽井沢レイクガーデン内紹介

軽井沢レイクガーデンの緑の映える湖の周りに8つのガーデンエリアがあります。

ゆっくりと歩いて1時間ほどで一回りすることができます。

バラを美しく栽培しているのですよ。

イングリッシュローズガーデン

フォーマルに作られた庭園に160種600株のバラが植えられています。

いろいろな種類と色のバラが植えられています。

フレグランスローズパスの道

水辺にバラの長い散歩道があります。

1200本のバラが道沿いに連なっているのですよ。

フレグランスなので、とっても香りがいいのです。

芳香性の高いバラの道を歩くと癒やされます。

フレンチローズガーデン

70種200株のフレンチローズが植えられていますよ。

新しい品種を取り入れたフレッシュなガーデンなのですね。

 

デルバールのフレンチローズが色とりどりのですよ。

強香種ともいわれるほどの香りへのこだわりをしているのです。

四季咲きで繰り返し美しく咲いてくれていますね。

[ad#ad2]

軽井沢レイクガーデンのバラの見頃

バラの見頃は6月に入ってからのようです。

高原ですからね。

低地と比べると1カ月くらい遅いのですね。

そして6月の後半は最も見頃を迎えるのです。

6月24日、25日の早朝開園で、朝の芳香を楽しむことができますよ。

バラ

軽井沢レイクガーデンの花

バラ以外にも美しい花が咲き誇っていますよ。

4月のオープンの時には、クロッカス、スイセン、クリスマスローズ、ムスカリなどが来園の皆さんを迎えてくれます。

 

5月になりますとチューリップやレンギョウ、ロウバイなどが加わるのですね。

6月になりますとハナショウブ、アネモネ、クリンソウ7月にはアナベル、クレマチス、キキョウなど。

 

これだけじゃないですよ。

全部書くときりがないのですよ。

花の種類を書くだけで原稿が埋まってしまいますのでもう書けません。

ピンクのバラ

軽井沢レイクガーデンの施設

その他にも立ち寄るところは多いのです。

ガーデンショップ

バラ苗、宿根草の鉢などを販売しています。

バラ苗はイングリッシュローズのデビット・オースチン、フレンチローズのデルバールなどが用意されています。

宿根草は季節に応じて色々あるようです。

メアリー・ローズ

お土産屋さんです。

バラの花をあしらった雑貨やガーデナー推薦の本格派ガーデングッズまでいろいろ揃っています。

オリジナルのお菓子、バラのキャンデーなどがあります。

ブラッセリーナカガワ

ヨーロッパスタイルのレストランです。

椅子やテーブルはイギリスのアンティークなのだそうです。

ディナータイムは完全予約制です。

季節のお任せフルコースをお楽しみください。

ガーデンカフェ フォーリア

ゆったりとした室内、開放感のある心地よいテラス席でくつろぐことができます。

バラに関するグッズや衣料品なども販売されているそうです。

 

6月23日、24日は朝7時から営業しているそうです。

園内には飲食物の持ち込みはできないことになっています。

[ad#ad3]

軽井沢レイクガーデンのイベント

ガーデンツアー

宿根草のガーデンツアーがあります。

6月16日(土)、17日(日) 11:00~11:50 15:00~15:50

ガーデン内の宿根草の魅力をやさしくガイドしてくれます。

ガイドは伏見泰尚さんです。

ローズレッスン

ローズレッスンが行われます。

6月23日(土)、24日(日)10:00~10:50 14:00~14:50

Early Summer Rose Lesson 「~薔薇に癒され、愉しく育てるEssence を貴方に~」と題された、バラのガーデンを巡るツアートークショーです。

 

ローズスタイリストの大野耕生さんにより行われます。

この夏の旅先のリストに追加しておいてください。

近隣の軽井沢情報

軽井沢はいくつかのエリアに別れていましてそれぞれ特徴があるのですね。

 

旧軽井沢には銀座通りと呼ばれている通りに有名店が並んでいます。

新軽井沢には大型リゾートアウトレットがありますよ。

北軽井沢には白糸の滝があります。

マイナスイオンを浴びましょう。

 

中軽井沢には石の教会、セゾン現代美術館、軽井沢高原教会、ハルニレテラスなどがあります。

南軽井沢には軽井沢タリアセンという総合リゾート施設、ムーゼの森というミュージアムなどがあります。

まとめ

暑い春夏は軽井沢のさわやかな風を感じながら、バラの香りに包まれるのはステキですね。

周辺にはショップやおしゃれなレストランがあります。

東京近郊からは日帰りもできます。

ぜひ、出かけてみませんか?

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

神代植物公園の春のバラフェスタ2018の開花状況と見どころ

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です