神代植物公園の春のバラフェスタ2018の開花状況と見どころ

神代植物園内

東京都立神代植物公園は敷地面積、約50万㎡という広大な公園です。

そしてその中にとても広いバラ園があるのです。

 

世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したこともある由緒あるバラ園です。

約400種類、5200株のバラが栽培されています。

毎年春と秋に『バラフェスタ』が催されています。

 

期間中は、香りを楽しむための早朝開園コンサート講習会園長さんによるガイドボランティアの方による案内などがおこなわれます。

スポンサーリンク

神代植物公園概要

【所在地】東京都調布市深大寺元町5-31-10
【開園時間】9:30~17:00 (入園は16:00まで)
【入園料】一般・大人500円、 65歳以上250円、 中学生200円
(都内在住・在学の中学生は無料)小学生以下無料
【休園日】毎週月曜日(月曜日が祝日に当たる場合は、その翌日)
 年末年始(12月29日~翌年1月1日)

神代植物公園内

アクセス

・京王線「調布」駅から、京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車

・小田急バス「吉祥寺」駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車

・京王線「つつじヶ丘」駅から、京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車

どちらかというと「つつじヶ丘」駅からのほうがバス便は便利です。

それぞれバスの乗車時間は20分くらいです。

・有料駐車場有(228台)

神代植物公園春のバラフェスタ2018

【開催期間】
平成30年5月8日(火)~5月31日(木)

(注)21日(月)、28日(月)は休園日
※14日(月)は臨時開園日

【早朝開園】

期間中の土・日8:00から開園となります。

早朝はバラの香りが際立つのです。特に芳香種のかぐわしさを楽しめますよ。

【開園時間延長】

5月19日(土)、20日(日)は18:00閉園となります。

神代植物公園イベント

以下に掲載した他にもイベントがいろいろあります。

詳しくはホームページを確認してくださいね。

香りのモーニングツアー(事前申込制)

5月12日(土)、19日(土)、26日(土)
【開催時間】各日8:00~10:00 
【集合場所】正門前 
 7:45から受付開始(8:00入園)

【講 師】蓬田勝之
(蓬田バラの香り研究所株式会社)

【申込方法】4月12日(木)10:00から電話にて先着順に受付けます。
【申込先】神代植物園サービスセンター 
 電話 042-483-2300 

講演会『バガテル公園長直伝。こうするから枯れる!やってはいけないバラ栽培』

5月19日(土)
【開催時間】13:30~15:30 
【場 所】植物会館2階集会室 13:00から受付開始 
【講 師】山本健生(河津バガテル公園 園長) 
 定員50人(当日先着順) 
 参加費無料 

スポンサーリンク

バラ園コンサート

5月13日(日)、20日(日)、17日(日) 
【開催時間】11:00~、14:00~ 
【開催場所】バラテラス 
 ※出演者は未定です。 

園長による「朝のバラ園ガイドツアー」

◯ 飯田有貴夫園長による早朝ガイドツアーです。

5月20日(日)
【開催時間】9:00~10:00 
【集合場所】 正門周辺 情報棟前 
8:45から受付開始 
定員 20人(当日先着順) 

ボランティアによる「バラ園ガイドツアー」

5月12日(土)~20日(日)
【開催時間】10:30、13:30から60分程度 
【集合場所】ばら園カリヨン前

神代植物園内

神代植物公園ガイドボランティアクラブの皆さんがバラ園を説明付きで案内してくれます。

広い庭園を歩き回ることになりますから、動きやすい服装で行きましょう。

一つ一つ見ていればどんなに時間があっても足りません。

でも一つ一つじっくり見たくなる美しいバラばかりです。

ピンクのバラ

特に春は秋に比べると花が大きく豪華ですね。

そして春咲きのつるバラが美しく咲いているのを観賞することができます。

つるバラは深大寺よりのフェンスにずらっと並んでいます。

白いバラ バラの名札

一株一株に、作品名、作出年、作出国、系統の掲示がされていますから、マニアの方にはとっても分かりやすいですね。

たとえば、

「作品名:インターフローラ(Interflora)、作出年:1968、作出国:フランス、系統:HT 」

というような具合ですね。

神代植物公園のバラの開花状況

バラの咲く時期がまだ早いので、開花状況はないのですが、園長さんがツイッターで開花状況を知らせてくれています。

都立神代植物公園 園長の採れたて情報」と称して検索すると、ツイッターが出てきます。

「@ParksJindai」と検索しても出てきます。

これが一番確実だと思います。

バラの開花情報をゲットして、いい時を狙って行ってみましょう。

神代植物公園のバラ

咲いている脇から剪定の係りの方がチョキチョキと花を切っていきます。

次々と咲かせるために必要なことなのですね。

こういうのを見て学ぶこともできます。

神代植物園内

近隣の幼稚園からは可愛い子供たちがみんなでお散歩や遠足に訪れています。

美しいバラと可愛い子供たちを一緒に見ることもできますよ。

神代植物公園から見る富士山

またこの神代植物公園へ行かれる方に知っておいていただきたいのは、富士山が見えるということです。

調布市はけっこう標高が高いのです。

 

知っている人は知っているのですが、バラ園へ入りましたら、一番奥にバラ売店があります。

その売店の前で売店に向ってすこし左に立ちまして反対を向いてください。

大温室が見えます。

その大温室の左に遠くまで見通せる隙間があります。

天気がいいとその隙間に富士山が見えるのです。

 

冬の晴天の日には間違いなく見えるのですが、この時期も天気がよければ見えるかもしれません。

春霞で微妙ではありますが。

富士山が見える方向がわからなかったら、近くに売店があるので聞いてみてくださいね。

きっと教えてくれるはず。

 

ここで富士山が見られると、とってもうれしいですね!

何だか得した気分です。

神代植物公園内

神代植物公園の美味

この時期には、売店にはバラ風味のアイスクリームなんかが売っていますからそちらもお試しください。

「神代バラ」のソフトアイスはバラフェスタ期間中になります。

歩き廻っておなかがすいたらどうしましょう。

 

いつもおすすめしているのは正門前にありますお蕎麦屋さん「松の木」さんです。

暖かい日は冷たいおそばを、ひんやりしていたら温かいおそばを試して下さい。

おいしいですよ。

まとめ

とても広い敷地の神代植物園です。

疲れたら、一休み出来る場所もあり、とても癒やされる場所です。

周辺には他にも有名な場所があり、見どころ満載の地域です。

ぜひ一日かけてじっくり見たいですね。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

旧古河庭園「春のバラフェスティバル2018」見頃は?

生田緑地ばら苑2018の開花情報とアクセス!一般開放日程

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です