葛飾の熊野神社は羽生結弦選手ゆかりの神社で安倍清明も関係

葛飾の熊野神社

東京葛飾区にある熊野神社は、陰陽師である安倍晴明ゆかりの神社として知られています。

安倍晴明が旅の途中に立ち寄った際に建てられたとされ、一千年の歴史をもっています。

そこに羽生結弦選手も参拝されたということで話題にも上るようになっています。

そんな葛飾の熊野神社を紹介したいと思います。

[ad#ad1]

羽生結弦選手と葛飾区の熊野神社

2018年2月、平昌オリンピック。

フィギュアスケート男子フリーの行なわれた日。

すごい人波でした。

 

みなさん両手を合わせて、祈っていました。

そして結果は金メダル。

もう涙涙です。

 

そして万歳の大合唱です。

宮司さんも万感の思いで神に祈りを奉げました。

羽生結弦選手ゆかりの東京葛飾、熊野神社での光景でした。

多少の説明が必要ですね。

安倍晴明と羽生結弦選手

羽生結弦選手の演技曲

羽生結弦選手はご存知のとおり男子フィギュアスケートの2大会連続のオリンピックチャンピオンです。

そしてフリーの演技では音楽に『SEIMEI』を使っていました。

 

この曲は映画『陰陽師』の劇中歌だったのです。

サウンドトラックに含まれています7曲をつなぎ合わせていました。

作曲者は梅林茂さんでした。

 

この映画は2001年に公開されています。

主演は野村萬斎さんでした。

主人公である陰陽師の安倍清明を演じたのです。

[ad#ad2]

安倍晴明とは

安倍清明は歴史上の人物で、10世紀に京都の朝廷のお抱えの学者であったのです。

天文学や呪術に精通しており、星や雲の動きを元に、朝廷の異変や、遠方での吉凶を予言していたようですね。

それが「陰陽道」といわれるものでした。

 

時の権力者の信頼を得て世に名を残したのでした。

その安倍清明が、清浄なる聖地を求める旅の途中、たまたま立ち寄ったところが、この現在の熊野神社の地であったのです。

 

安倍清明によって長保年間(999年~1003年)に熊野大神(熊野権現)が勧請されたのでした。

東京で唯一の安倍清明ゆかりの神社なのです。
そこで、この熊野神社は、SEIMEIに乗って演技する羽生結弦選手のファンの聖地となっているのでした。

五方山 熊野神社

【所在地】東京都葛飾区立石8-44-31
【最寄り駅】京成線 青砥駅 徒歩約8分

【御祭神】

伊邪那岐命 いざなぎのみこと

速玉男命 はやたまおのみこと

事解雄命 ことさかおのみこと

【御神体】

神代の石剣(長さ約70cm)

水害から守るために建立

中川の中洲にありますので、水害に悩まされることが多かったのです。

安倍清明は、陰陽道の陰陽五行説に基づき、三十間五角(一辺が約55mの正五角形)という形に結界を張り巡らせお守りするようにしたのでした。

そこで五方山熊野神社とされるようになったのです。

熊野神社の御神木

社殿両脇には、樹齢350年といわれるがあり、御神木とされています。

同じ高さで緑豊かなこの御神木は、中睦まじい夫婦を連想させ「夫婦楠」と呼ばれています。

葛飾区の登録天然記念物となっています。

熊野神社の御神紋

三本足の大きな鳥、八咫烏です。

神武天皇が熊野から大和へ向う際に道案内をしたとされている鳥です。

八咫烏を陰陽五行説の五角形で囲んでいます。

 

江戸時代には、三代将軍家光や八代将軍吉宗が鷹狩りの際に参拝し、金鳥護符を授与したとされています。

熊野神社へ羽生選手ファンの参拝

最近ではすっかり羽生選手の神社のようになっているようですね。

境内には、羽生選手の似顔絵や応援メッセージが書かれた絵馬が数多く奉納されているそうです。

全国各地から羽生選手のファンが参拝に訪れているのです。

熊野神社のご利益と御朱印

こじんまりとしていますが、大変きれいな神社です。

手水舎には神様の牛が横になっています。

願掛け撫で牛です。

学芸上達、試験合格のほか幼児の発育保全、病気平癒、厄除開運などの御利益があるそうです。
オレンジ色の燈籠、緑色の本殿の屋根があざやかなコントラストを描いています。

房の上にはすずの代わりに八咫烏の飾り物がついています。

御朱印もいただけますよ。

安倍清明勧請という印も押されます。

熊野神社境内に幼稚園

幼稚園が併設されていまして、子どもたちの歓声が聞こえてきたりもします。

昭和24年に都内初の神社付属幼稚園として開園しました「熊野幼稚園」です。

そして園児たちに飼われている2頭のポニーがいるのですね。

熊に神社の「新月・満月夜詣り」

陰陽師、安倍清明勧請の、清浄なパワースポットであります、この熊野神社で、新月の夜、満月の夜に祈願と感謝の真心を奉げましょう。

心身ともに清浄になることができるのです。

 

新月は新たな創造のエネルギーに満ち溢れ、新しいことを始める、物事をスタートさせるには最良な日です。

満月の夜は、月のエネルギーが最大になり、古代より完成される日とされ、祝いの儀式が行なわれてきたのでした。

夜詣り特別祈祷

各回 夜8時より (受付は夜7時半からです)

初穂料は5000円となっています。

熊野神社参集殿に集合してください。

2018年今後の新月夜詣り予定

9月10日(月)

10月9日(火)

11月8日(木)

12月7日(金)

2018年今後の満月夜詣りの予定

7月28日(土)

8月26日(日)

9月25日(火)

10月25日(木)

11月23日(金)

12月23日(日)

羽生選手のファンの聖地

羽生選手のファンの聖地とされている神社は他にもあります。

兵庫県神戸市東灘区にあります、結弦羽神社です。

そして兵庫県淡路島には諭鶴羽神社というのもあります。

 

こちらの二つは名前から羽生選手を連想させるものとして、聖地になっているようですね。

こちらも試合当日は大変なことになっていたようです。

熱心なファンに支えられてのオリンピック2連覇となりました。

まとめ

陰陽道の起源は紀元前二千年とされていて、大変古い歴史があります。

そんな歴史のある陰陽師の安倍晴明には不思議な力があるとされています。

幼い頃からあらゆる道に秀でていたということです。

そんな安倍晴明に思いをはせ、羽生選手も参拝されたのでしょう。

これからの活躍も期待したいです。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

弓弦羽神社が羽生結弦ファンの聖地として絵馬が続々!

淡路島の諭鶴羽神社は羽生選手も訪れた場所!ファンも参拝

晴明神社はパワースポット!占いとアクセス!羽生結弦選手もお参り

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です