鍋の薬味で人気があるのは?おすすめと上手な使い方

湯豆腐

お鍋は体が温まり、心もほっとしますね。

ここではいつものお鍋で人気がある薬味とちょっと目先を変える薬味のいろいろや上手な使い方を紹介します。

これでいつものお鍋もバッチリ!

目先を変えて楽しみましょう。

[ad#ad1]

お鍋をさらにおいしくする薬味

いつものお鍋に薬味を加えるだけで、ワンランクアップのお鍋になります。

彩りもよくなり、味に変化がでます。

さまざまな薬味を知って、それぞれの特徴を知って、使いこなしてみませんか。

鍋の薬味いろいろ

人気の長ネギ

長ネギ

薬味の定番中の定番

長ネギはお肉やお魚をさっぱりとさせてくれます。

お子さんや苦手な方がいる場合は、長ネギを細かく切って水にさらすと苦みが薄れます。

またワケギなど細いネギは比較的苦みが少なく、薬味としておいしく食べられます。

 

もちろん新鮮なのが一番ですが、細かく切って生で売っていたり、冷凍パックして売られている物もあります。

いつも冷凍してストックしておくと、忙しい時でも買い物に行けないときでもすぐに使えますよ。

大根おろし

大根おろし

鍋の具材によって大根おろしが合うものがあります。

きのこをたっぷりいれたりした豚肉のみぞれ鍋などがありますね。

大根は胃にやさしいジアスターゼがたっぷりです。

 

比較的あっさり系の鍋に合います。

独特の甘み辛みがが具材を引き立てます。

 

大根の味は先端の方が辛いの、知っていますか?

辛みが苦手な方は根元の方を使うと辛くありません。

試してみてくださいね。

ゆず胡椒

ゆず胡椒

ゆずの風味が食欲を誘います。

香りがたまらないです。

 

またゆずのピリッとした辛さもいいですね。

まろやかな豆乳鍋などに合います。

ちょっと刺激が欲しい時に活躍しますよ。

ごま

ごまはどんな鍋にも合う素材です。

セサミンが豊富で栄養的にも優れていますね。

その中でも辛みのある担々鍋などの中華風の鍋に合います。

すりごまはさらに風味がアップします。

すだち

すだち

すだちはキムチ鍋に加えると、爽やかな酸味がしてキムチの辛さを和らげてくれます。

すだちは果汁をしぼって加えたり、皮をすりおろして使ってください。

大葉

大葉

とても爽やかな香りがする大葉は、ポピュラーな薬味ですね。

βカロチンミネラルも豊富です。

鍋に使うときは千切りにして添えます。

かつお節

湯豆腐

かつお節は水炊きなどのあっさり系のお鍋に適しています。

ダシが出て、独特の食感も楽しめます。

少し物足りないと思うときにもカツオのうま味が活躍してくれます。

とろろ

とろろは濃い味のお鍋に加えると、味がまろやかになります。

カレー鍋や味噌味の鍋に合います。

とろろはすりおろして鍋に入れたり、とり皿に入れて具と一緒にいただきます。

ポン酢

定番のポン酢です。

ポン酢はそのまま使ってもいいですが、ポン酢にいろいろな薬味を加えたり、薬味を組み合わせたりすると変化が楽しめます。

 

もみじおろし、ゆず胡椒などのスパイスを効かせるとひと味違った味になります。

しゃぶしゃぶの湯豆腐などには、青ネギと鰹節、ゆず胡椒など加えるとおいしくいただけます。

まとめ

お鍋にちょっとした薬味のアクセントを加えると、ワンランクアップのお鍋になります。

薬味の使い方が上手になると、お鍋の味がバラエティに富みます。

いろいろ試して、お気に入りの薬味を見つけてくださいね。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

鍋の具材は何入れる?おすすめ鍋別の具材と切り方

カニすき&カニしゃぶ&カニ鍋レシピ!おいしいカニの選び方

鍋の〆は何にする?うどん、雑炊?ちょっとした工夫でおいしく!

所さんの目がテンで登場したみかん鍋が超おすすめ!美味しい絶品鍋を作るコツも紹介

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です