無印良品銀座店の営業時間!お弁当や食堂も人気!ドリンクコーナーもいい

無印良品銀座店入り口

無印良品銀座店が2019年4月4日にオープンしました。

東京銀座に位置する店舗は、世界中の人が集まってくるところです。

 

そんな銀座のど真ん中に無印良品が2019年4月4日にオープンしたのです。

無印良品銀座にはホテルも併設されていて、便利に利用できそうですね。

 

営業時間や無印良品食堂などの概要他、野菜がある食品コーナー、ベーカリー、飲み物コーナーなど紹介します。

[ad#ad1]

無印良品銀座店 アクセス

【所在地】東京都中央区銀座3丁目3番5号
【電 話】03-3538-1311
【アクセス】
・東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅B4出口から徒歩3分
・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅5番出口から徒歩3分
・JR山手線「有楽町」駅 中央口 徒歩5分

無印良品銀座店 営業時間

B1F 7:30~

1F 10:00~21:00

・ベーカリーのみ7:30~21:00

2F 10:00~21:00

3F 10:00~21:00

4F 10:00~21:00

5F 10:00~21:00

6F 10:00~21:00

・レストラン 11:30~15:30 17:30~22:30
 ※閉店30分前には入店終了
・サロン 10:00~26:00

[ad#ad2]

無印良品銀座の各階

1Fの食品・ベーカリー・ブレンドティー

私が気にいったのは、入り口すぐの1階にある野菜たち。

パッと目に入る色とりどりの野菜たちにこころが弾みます。

価格も手頃で手にとりやすいです。

 

野菜も有機栽培減農薬のもので、無印らしくこだわったものになっています。

信頼できる生産者の野菜が約80種類あります。

パプリカ

スタッフさんも売り場にいて、何か疑問があればすぐに答えてくれるようになっています。

わからない食材があったりしたら、説明してもらうといいですね。

きっと親切に教えてくれます。冷蔵庫の中にお弁当が並んでいます。

 

野菜がある後ろの方にあたるところの冷蔵庫の中にお弁当が並んでいます。

素材にこだわったお弁当たちです。

 

安心安全の日替わり弁当もありますよ。

野菜もたっぷりだから女子にはうれしいですね。

日替わり弁当 750円(消費税込)

ローカルフード弁当 650円(消費税込)

 

このお弁当は、WEBサイトやアプリで予約できて銀座周辺には届けてくれるそうです。

また予約しておくと、待つことなしにここですぐに受け取ることができます。

もちろん普通に(予約なしで)購入することができますよ。

無印良品のベーカリー

ベーカリーもあって定番のパンは店内で焼いているそうです。

おいしそう~!

なんとここで焼いてくれています。

作っているところも見れますよ。

 

焼き上がり時間を見て、焼き立てをいただくのもいいですね。

このパンたちもWEB予約ができるそうですよ。

 

ベーカリーは朝早く7時30分から営業しているので、朝早い人には助かりますね。

ロールパンや季節の素材を使ったサンドイッチがあります。

本和香糖のほのかな甘みを活かしたクリームパンも焼きたてが食べられます。

 

また無印良品のコーヒーはおいしいのです。

私、大好きです。

営業時間 7:30~(1階ではベーカリーのみこの時間)

バターロール 90円(税込)

ブレンドティー工房

他にもブレンドティー工房があって、有機のお茶が揃っています。

基本のお茶は緑茶ほうじ茶ルイボスティの3種になり、これをベースにして32種類のブレンドティーがあります。

 

お茶を選んでその場でブレンドして購入します。

それぞれ30gから購入できます。

どれも30gで税込540円、50gで900円です。

ジューススタンド

新鮮は野菜や果物をジュースに!

森林ノ牧場直送のジャージ牛乳を使ったソフトクリームもあります。

朝 10:00~

ジュース 350円(税込)~

お土産にスタンプを

各種スタンプ

ギフト用の袋を購入してスタンプを押しても面白いですね。

無料のスタンプがいくつか置いてありました。

お気に入りのスタンプで彩りましょう。

無印良品銀座店 B1F

MUJI Diner

地下に食品も売られていますが、なんといっても人気なのがレストラン「MUJI Diner」です。

休日は行列がすごくて、人気のほどがわかります。

旬の食材を使った料理が楽しめます。

 

また豆腐工房もあって、ガラス越しに見ることができます。

できたての豆腐もいただけますよ。

朝の時間

朝は、7時30分からオープンしているので、朝食にもピッタリ!

バランスを考えられた食事が食べられるのはうれしいです。

朝 7:30~11:00

朝食セット 500円(税込)~

昼の時間

「おいしい定食」がテーマのお昼です。

毎朝、小田原の漁港からお魚が届けられます。

季節魚の塩焼き、煮魚、炊合せ、天ぷら、ごまだしうどんなどのメニューがあります。

サラダバーがあるので、旬の野菜をたっぷりどうぞ。

昼 11:00~17:00

定食 850円(消費税込)

夜の時間

夜の食事は素材を厳選された食材で、小皿料理、季節の焼き物、大皿料理などいろいろと楽しめます。

夜 17:00~22:00

無印良品銀座店 2F

スタイリングもアドバイスしてくれるサービスもあるMUJI SUPPORTがあります。

似合う色やコーディネイトも相談できて、サイズ診断もしてくれます。

出張ワードロープ相談もあるそうですよ。

無印良品銀座店 3F

3Fには香り工房があり、60種類の香りの中からブレンドしたりして、お気に入りを調合してつくれます。

10ml 1,575円(消費税込)

30ml 3,500円(消費税込)

無印良品銀座店 4F

木育広場

絵本図書館になっています。

イスに腰掛けてゆっくり読むことができます。

とても落ち着く空間になっていました。

本を読みながらコーヒーも味わえます。

デザイン工房

無印良品で購入した布製品に刺繍を入れることができます。

刺繍糸は26色あります。

カラフルな刺繍で自分だけのものに。

本の仕立室

写真データから写真集を作ってもらえます。

写真集完成までに約4週間ほどかかります。

無印良品銀座店 5F

インテリアに関係する製品があります。

ここでも専門のスタッフがいて、アドバイスしてもらえます。

無印良品銀座店 6F

MUJI HOTELのロビーがあります。

このホテルの備品はすべて無印良品になっています。

一部持ち帰りができるアメニティのアイテムもあります。

 

またここで気にいってものは、下の階の無印良品で購入できます。

予約は公式サイトから受付しています。

 

コンセプトは「アンチゴージャス、アンチチープ」

内装も主張があり、木や石、土を使い自然の素朴な風合いを大事にしています。

 

50年前に東京を走っていたという路面電車の敷石と船の廃材リサイクルして作られています。

それがまたいい風合いを醸し出しています。

客室は7F~10Fです。

 

ロビーでは500冊ほどの本があり、自由に読めるようになっています。

MUJI Salon

「ATELIER MUJI」に併設されているコーヒー、紅茶、アルコールメニューを味わえるスポットです。

夜遅くになっても楽しめるので、うれしい。

営業時間 10:00~26:00

ATELIER MUJIとGallery

展示 展示品

ホテルへ続くあたりにこのような展示がありました。

和食店「WA」

その他に和食店「WA」もあります。

こちらの「WA」はホテルロビーの奥にあります。

 

こだわりの和洋折衷がブッフェ食べられます。

少々値段が高めですが、落ち着いた雰囲気で食べられます。

 

日本の伝統の食が味わえます。

ごはんは注文があると一合ずつ羽釜で炊くので、炊きたてでとってもおいしいのです。

おいしいご飯、うっとりしますね~!

無印良品銀座店のトイレ

トイレの中

ここのトイレは、無印良品らしい自然な木の雰囲気のきれなものでした。

でも、トイレを流すマークがこれです。

流すことはわかりますが、操作にちょっと迷います。

 

押したくなりませんか?

実は手をかざすだけでいいんです。

よく読めばそう書いてあるんですが、押したくなるようなボタンだと思いませんか?

私だけでしょうか。

まとめ

新しく銀座にできた無印良品。

気取っていなくて使い勝手の良い製品が評判です。

 

とっても人気があるのと新しいためか、私が行った時はとっても混雑していました。

特に地下の食堂が混んでいます。

混雑が落ち着いたら、ゆっくり行ってみたいです。

★この記事を読んだ人はこちらも読んでいます↓

GINZA SIX(銀座シックス)オープンで行った!営業時間と混雑情報

池袋西武の屋上「食と緑の空中庭園」がまるでモネの睡蓮の庭!

日本橋高島屋S.C.2018年秋オープン!アクセスやテナント

[ad#ad3]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です